進学院は少数精鋭の進学塾です。全員が志望校へ合格する塾です。

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ
03-3323-1978
HOME > 進学院の理念

進学院の理念

進学院とは - 創立47年 "変わらない信念" -

 進学院を創立して以来、早いもので40年以上の歳月が過ぎました。
この40年間の社会の流れの中で、子供達を取り巻く環境も子供達自身も 様変わりしたように見えます。ゲームばかりで・・・、忍耐力がなくて・・・、意欲が足りなくて・・・等々は保護者の方々からもよくご相談を受けるところです。けれど子供たちの本質は、実は昔も今も変わらないのではないかと思えるのです。

 変わらない本質とは、“疑問を解決したい”“今よりも、もっと向上したい”という「成長への強い欲求・願い」です。授業の中で、それまでの疑問がパーッと霧が晴れるように解決できた時の生徒達の輝くような表情は、私達にとっては何物にも代えがたい宝です。学習の喜びを知った生徒は見違えるように成績が伸びていきます。

 「勉学」とは単に志望校に合格する為だけの道具ではなく、後々までその生徒の中に財産となって残るものだと考えています。毎年多くの生徒が第一志望校に合格している事は大きな喜びですが、それと共に、立派な大学生、社会人になった卒業生が進学院に立ち寄り、「進学院で学んだことが後でとても役に立った」と言ってくれる時、私達は心から喜びを感じます。

 近年では、受験を迎える親子が抱える大きなストレスも話題になっています。連日の親子喧嘩で疲れてしまったり、とにかく机に向かってスタートするまでが遅すぎたり、「家でお子様を管理する」ということがお子様の成長にともない大変になってきます。毎日の宿題の細かいチェックが本当に必要なのでしょうか?追いかけ回して机に座らせなければいけないでしょうか?毎日喧嘩しながら携帯の管理をしなければいけないのでしょうか?

 受験までの1095日、親子で戦うことが本当に必要なのでしょうか?

―――いいえ、それは塾の先生が代わりに行えばいいのです。塾で指導され、時には叱られ、宿題をこなしてきたお子様を、おうちでは「よく頑張ったね」とほめてあげればいいのです。もしも塾に行きたくないと駄々をこねたら、やさしく「頑張れ!あなたなら頑張れる」と励ましてあげればいいのです。
私達は受験のトータルサポート専門です。日々の宿題からお子様のメンタルケアまですべて塾内で管理しています。受験が終わるとお母様たちが「進学院に預けっぱなしで、志望校にも合格させていただき本当にありがとうございました」と笑顔でお話くださるのも私達の大きな喜びなのです。

 進学院は、おかげさまを持ちまして、今年で47年目を迎えることになりました。子供たちが前を向いている時は情熱を持って背中を押し、後ろ向きになっている時には同じ目線に立って「大丈夫、先生がいるよ」と手を差し伸べることのできる、これからも変わらずそういった信念を持って指導をしていきます。 支えてくださる皆様に日々、深く感謝し、今後も教職員共々、努力邁進していく所存です。よろしくお願い致します。

進学院の理念

Copyright(C) SHINGAKUIN All Rights Reserved.